チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

ルアー 釣具のイイ話

アノストレート レッドギルの誕生秘話

今日はレッドギルの誕生秘話をお話します。誕生秘話っていうほどのものでもないんですが、、。

レッドギルは今から約9年前その原型が出来ていました。そしてその原型は偶然に出来たものでした。

レッドギルの原型

レッドギルの原型が出来たのは、いわゆる色移りによる偶然でした。みなさんも経験ないでしょうか?同じボックスに色んな色のワームを入れておいたら、色が移ってしまったことが。

レッドギルの原型は、アノストレートのソルトクリア(#10)やヒウオ(#11)といったクリア系のカラーにスカッパノン(#5)の赤系が移ったものでした。そして、それが思いのほかよく釣れ、当時はまだソリッドレッド(#91)が無かったこともあって、この原型カラーでいい思いをしていました。

 

レッドギルの原型の作り方

これは9年前、まだレッドギルが無い頃に自作していた当時(2011年)のブログです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

用意するものは、

CHASE/チェイス

上:#10ソルトクリアー

下:#11ヒウオ

それと、

CHASE/チェイス

#5スカッパノン(#15スカッパノンバグブルーでもOK)

これを、

CHASE/チェイスCHASE/チェイス

同じパッケージに入れる。

以上。

約1週間で、
CHASE/チェイス
きれいな、アカヒウオ とソルトレッドのできあがり。

しっぽ付きは、
CHASE/チェイス


CHASE/チェイス
5.5インチで着色するとしっぽだけがもとのクリアに残ります。

他のカラー同士でもできそうです。

スモーキンブルー+スカッパノン=???

ヒウオ+ジュンバグ=??? 

シークレットスモーク+スカッパノン=???       

などなど・・・。

簡単にできる色移しオリカラでした。

※パッケージから出して、タッパなどで着色する場合は湿気に注意が必要です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レッドギルの誕生

いくつかのクリア系のカラーを試し、最終的にスモーキンブルー(#9)をベースにしそこに赤を加えて完成しました。

それが2014年のことでした。

レッドギルの何が効くのか?

結果としてよく釣れる”レッドギル”の何が効いたのか私なりに考察してみました。

CHASE オンラインショップ

アノストレート レッドギル(#92)はこちらで購入できます。

https://chasebass.official.ec/

-ルアー, 釣具のイイ話

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.