チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2021釣行記 釣行記

フリーリグでロクマル61cm、49cm他2本

2021/9/15

9月14日は終日小雨が降り続きました。ローライトなのでトップからスタートしますが反応なし。 あまり深追いせずアノストネコ、フリーリグにチェンジ。 アノスト5.5ネコリグですぐにキャッチ。 フリーリグ6gで49cm バイトが出てものらないことが多いのは、このサイズが動き出してるのかも。 終了に近づき、少しスローに誘ってもらうと明確なアタリ。 61cm 3600g超のロクマルでした。 北湖でネコリグやフリーリグなどのボトムの釣りをする場合、風と根がかりにどう対応するかが重要です。 そのためには、面倒でもシンカ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

フォールが効いてる!?フリーリグで連発

2021/9/11

9月10日の北湖は濁りの入ったシャローからスタート。シャロークランクを巻いて反応なし。 平日にしては意外とボートが多く、人気の少ないエリアでフリーリグとネコリグにチェンジ。 1投目からバイトが出て、そこからフリーリグ(6g)に連発。 ネコリグには反応があまりなく、フリーリグにのみバイト。 フリーフォール中のバイトや、ボトムで少しステイさせている時にバイトが出ました。 ハスがボイルしているので、クランクを投げますが横の動きには反応なし。 ボイルしてても、フリーリグでステイをとった少しスローなアクションが効き ...

ReadMore

バスボート・魚探

ハミン360振動子が損傷する!?

2021/9/3

先日ガイド中にこんなメッセージが出てきました。 (※AS360ユニット→360イメージング振動子) そ、そ、そ、そ、損傷する!?  マジか!? ていうか、360ってメンテナンスが必要なんて聞いたことないねんけど。 ということで、岡田商事さんに問い合わせてみました。   ~~~~~~~~以下、岡田商事さんからの回答の抜粋です。~~~~~~~~~~~ 今回の内容に関しては、引き続き使用して問題無いそうです。 当初は、内部のパーツを交換する時期がきたさいにポップアップされていたそうですが、 原因はすでに改善され ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

フリーリグで丁寧に丁寧に

2021/9/1

8月最後の日は、水位-30cm、放流量15m3/s、大雨の前の状態に戻った感じです。 ただ、水温は25から27度まで下がった状態が続いています。 減水が続いて放流量も下がると魚が動かなくなるので、バイトは出にくくなります。 でも、ミドルからディープは基本的に魚がついているので、丁寧に探っていきます。 ベイトが多くいるところなどは、何度も入り直してチェック。 すると、風や光量の変わったタイミングでグッドサイズも反応してきます。 もう1本サイズアップ。 よく、バス釣りで”丁寧に”というフレーズがあるんですが、 ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ネコリグ、フリーリグで連発

2021/8/26

8月24日は、表層系をほぼせず、ネコリグ、フリーリグで3mから6mを丁寧に探りました。 1本目は3gフリーリグでヘラブナ的体型のバス。 アノスト5.5 アノスト10”でまたまたヘラブナ的体型をキャッチ。 フリーリグは3gと6gをシチュエーションで使い分けてます。 フリーリグで6連続バイトの3フィッシュキャッチ。 ラストはラインブレイク後のドラマ魚でした。 ネコリグにしても、フリーリグにしてもシンカーの重さや形状は重要です。 根がかり回避とキャスト飛距離・ボトム探知は相反しますが、状況によってこまめにシンカ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

表層系反応なく、アノストネコで連発

2021/8/24

8月23日はローライト予報が一転晴れ、午前中を表層系で広くチェックしましたがノーバイト。 午後からは、アノストネコとフリーリグ、ファットイカに切り替えて、3mから6mのストラクチャーを丁寧に釣って行きました。 ベイトの多いエリアではバイトが連発。 ファットイカにもヒット。 ダブルヒット! 去年は9月から好調になったファットイカ、今年もそろそろいい感じになってきた。 アノスト5.5レッドギル。 ラストに風がでてクランクを巻いたら可愛いのきました。 アノストネコもフリーリグもいろんな深さ、いろんなエリアで釣れ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

増水・濁り継続中の北湖

2021/8/20

8月19日も午前中を中心に大雨な北湖でした。 スタートはシャローのスイムベイトから。BKスイムベイト4’+イシダヘッド7gで51cmをキャッチ。 そしてミドルレンジへ移動して、アノストネコで連続バイト。 風が少し吹き出したタイミングでクランクにチェンジ。 DEEP-X 300 そしてラストはマンメイドを3gのフリーリグで探ってキャッチ。 まだまだ増水・濁りが継続中な北湖です。シャローだけでなく、ミドルレンジ、ディープもいい感じですね。 雨、増水で魚が動きやすくなってるので、どんどん新しいエリアに魚が入って ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

アノスト7’、BKスイムベイトで50アップ

2021/8/18

8月16日は大雨の影響で増水、濁りのフィールドとなりました。魚のポジションもリセットされたと考えて、すべて1から探し直しです。 大雨前に好調だったトップは沈黙し、まずはフリーリグでキャッチ。 ベイトの量や位置はさほど変わらず、相変わらずベイトは大量に接岸してます。 次はアノストネコでキャッチ。 同じくアノストでキャッチ。 横の動きにも反応してきます。 BKスイムベイト4’+イシダヘッドでキャッチ。 BKスイムベイト4’+イシダヘッドで50アップも。 アノスト7’ネコリグで52cm アノスト7’ネコリグ ラ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ポッパーで55cm,52cm、45cm他

2021/8/13

8月11日、12日は久しぶりのローライト。ということで、ポッパーゲームからスタート。 すると、いきなり1投目で55cmキャッチ。 そして、女性ゲストさんにもポッパーでいいサイズ。 続けてポッパーで出たのは52cm。 アノストフィッシュも。 8月12日もポッパーからスタートして、バイトがでるもののなぜかこの日はのらない。 結局この日はこの1本のみでした。 水温が急激に低下して、シャローエリアは活性高め。ただ、そうでないエリアとの差が大きいのでポイントの見極めが大事。  

ReadMore

2021釣行記 釣行記

厳しい1日

2021/8/11

8月8日は厳しい1日になりました。 朝イチはポッパーからスタートするものの反応なし。 ベイトが多く接岸しているエリアを重点的にアノスト、スイムジグ、フリーリグでチェックするもこれまた反応なし。 午後からは北西風で荒れだして、そのままタイムアップ。 前日良かったエリアが翌日沈黙することが続いているので、次から次へと魚が動いてる感じ。 ガラッと琵琶湖の雰囲気が変わるような雨がほしい、、、。

ReadMore

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.