チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2022釣行記 釣行記

南湖 カバースキャットで55cm、47cm

2022/5/23

5月21日は今年の5月を象徴するような、冷たい雨と寒い気温でした。 アノストネコ、フリーリグ、カバースキャットで赤野井、下物、井筒、2mから5mをチェックしますが午前中は2バイト。 午後に入り北風で大津港は荒れ気味。雨も降ったり止んだり、寒いGWを思いだす。 再び下物へ移動しハンプと4mから5mのハードボトムをランガン。 カバースキャットで47cmキャッチ。 そして、女性ゲストさんにもカバースキャットで55cm これからスポーニングするプリでした。 この直後にもカバースキャットでヒットしましたがラインブレ ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

エビ藻フリーリグでロクマル

2022/5/21

5月19日も北湖は少しだけチェックして、南湖赤野井からスタート。 2m前後のエビ藻を、フリーリグ、ネコリグ、ダウンショットで丁寧に探りましたが反応なし。 下物3.5mに移動してフリーリグ1投目。 上がってきたのはロクマルでした。 午後に入り、南風が強くなり風裏へ。 ネコリグで丁寧にストラクチャーをトレースしてキャッチ。 傷もなくこれから産卵しそうな魚でした。 水温は日中に20度を超えていますが、まだプリの魚もいてやっぱり遅い感じ。 でも、4mから5mのエリアにも魚探に魚は映り始めたので、もうそろそろアフタ ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

南湖シャローエビ藻で51cm、53cm

2022/5/19

5月17日も1箇所だけ北湖をチェックしてすぐに南湖イン。 午前中は2回バイトがでたものの、ワームに傷がついただけ。 午後から水が綺麗なエリアに変えて、カバースキャットに53cm。 続けてカバースキャットにヒット。 エビ藻にまかれながらゴリ巻きして、見事51cmをキャッチ。 2mシャローでは水面まで見えるくらいエビ藻が成長しているので、巻かれて藻化けやラインブレイクに注意ですね。 エビ藻を丁寧に探るとあたりが出るので、集中を切らさず丁寧がキモ ですよ。

ReadMore

2022釣行記 釣行記

南湖あきらめて北湖へ

2022/5/11

5月10日は少しだけ北湖シャローをチェック。魚探や目視でバスの姿は見えるけど反応なし。 そして、南湖イン。 南湖の沖は相変わらず水が悪い。藻刈りも行われていたので、その影響も出てる感じです。 14時ごろまでシャローから4m前後を、ネコリグ、ボトスト、カバースキャット、ライトフリーリグで丁寧にチェックして2バイトノーフィッシュ。 この時点で南湖をあきらめて北湖へUターン。 北湖東岸は流入河川と水路から強い濁りが入っているので、その影響のない沖のディープをチェック。 リグはライトフリーリグ。 短い時間でしたが ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

今年の南湖はむずい

2022/5/11

、5月8日は北西強風で南湖スタート。春は冬と同じで北西強風な日が多いですね。 今年の南湖は低水温かそれとも他の原因か、沖のスポーニングが遅い、もしくはうまくいってない感じ。 例年バイトが多い、沖のハンプや2m前後のエリアでのバイトがほんと少ない。 何ヘビかわからない、、、けど沖のど真ん中で流されてたので救出。 4mまでのエリアを丁寧にルアーを通しますが、威嚇バイトが数回あったのみ。 完敗です。 もう少し季節が進んで、今月末くらいになれば帳尻が合ってくるのかどうか。 今週末の雨がどれくらい降るかも気になると ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

ラストポイントでドラマフィッシュ54cm

2022/5/7

5月3日は天気はサイコー、でも2日前の雨の影響がまだ残り、低水温と濁りは残っていました。 この日も南湖展開。下物3.5mで55cmをキャッチ。アフターなのか、南湖っぽいのか細い魚でした。 南湖西岸、下物、大津港などシャローから4mまでを転々としますがバイトは威嚇のみ。 ラストポイントでゲストさんのボトストにヒット。 54cmのナイスフィッシュ。 2g以下のジグヘッドに3.5インチジャスターフィッシュをベイトタックルで投げられるなんて、 スティーズエアー恐るべし、、、、。やっぱりこの時期は、軽いふわふわ系が ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

水温低下、濁り、荒れて早上がり

2022/5/6

5月2日は午前中は南湖シャローで威嚇バイトに終わり、午後から北へ戻ると激荒れでそのまま早上がりとなりました。 前日の雨で流入河川から冷たい濁った水が一気に入り、水温は3から4度低下。田んぼの水とあいまって、沈黙となりました。 毎年この時期にある冷たい長雨。水温低下と田んぼの悪い水が一気に入るので、いままでの反応がなくなりリセットされます。 これから水温が上がると、魚も水質に慣れてまた期待がモテるようになります! なってくれ!

ReadMore

2022釣行記 釣行記

アノスト5.5 ネコリグとジグヘッドでグッドサイス

2022/5/5

5月1日は終日冷たい雨でした。 でも、この日はまだ水温や水質にはそれほど影響がなく、バイトは出てくれましたね。 アノスト5.5インチ 1.8gジグヘッドでキャッチ。 この魚の直後にS君にもヒットしましたが、残念ながらラインブレイク。 そして、雨の中集中力を切らさず釣り続けて、アノスト5.5インチネコリグでナイスフィッシュをキャッチ。 これから温かい日が続いて、スポーニングが進めば活性も上がってくるので、まだまだ南湖の人になります。

ReadMore

2022釣行記 釣行記

ミッド、ポスト、両方確信を得られず、、

2022/5/4

4月30日は北湖が荒れて南湖スタート。意外とGWは、毎年荒れることが多くレンタルボートは要注意な時期なんですよね。 午前中は3mから4mをネコリグ、フリーリグ、ノーシンカージャークでチェックして数回の威嚇バイトのみ。 午後に入り、2mまでのシャローに切り替えてアノストネコでキャッチ。 ただ、ここからもバイトは続かずこのままタイムアップでした。 ミッドスポーンとポストスポーン両方の魚をイメージして、南湖を回りましたが確かな反応は得られず。 魚探に魚が映っているエリアもあるので、アプローチの仕方を増やしてみな ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

南湖2.5m、4mでミッドとポストスポーン

2022/4/25

4月24日は朝から雨が降り続き、結局最後まで止まない1日でした。 北湖シャローには、雨の影響か田んぼの水なのか結構な濁りが入ってます。北湖はシャローと流入河川をアノストネコでチェックして2バイト。 北湖は早々に切り上げ南湖イン。2m前後のハンプでは反応がなく、南湖4mでカバースキャットに56cm。 その後バイトは数回でるものの乗らず西岸2.5mへ。 同じくカバースキャットで54cmキャッチ。ポストスポーンな魚。 カバースキャットに反応のいい1日でした。 これからさらに季節が進むと、南湖のポストからミッドの ...

ReadMore

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.