チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

バスボート・魚探

バスボートのストレージでダンパーにイラッとしたから交換した

まずはこの動画を見てください

手を離すとものの見事に閉まってくれます。いったいどうやって、物を取り出せというのでしょうか。

まだこんなおもちゃは、ましなほうです。アタリは1つですから。

私のストレージは、すべての歯がアタリのようなものです。

 

原因であるストレージのダンパーを交換します

このままだと、片方の手でふたを押さえてもう片方の手で取り出すか、頭でふたを押さえて両手で物を取り出すか。

どっちにしても不便にはちがいありません。ということで、ガスの抜けたストレージのダンパーを交換します。

マイナスドライバーでロックを外します。

 

ダンパーの種類に注意

前後2つのストレージのダンパーを取り外しました。

するとよく見ると品番が違う。

 ・321424

 ・321422

ラベルにあるホームページ(www.sea-dog)で調べてみると、

強さが違いました。

 ・321424→40ポンド(約18kg)

 ・321422→20ポンド(約 9kg)

雨が降るとカーペットが水を吸って重たくなることを考慮して40ポンド(18kg)にします。

長さは両方とも10インチ(254mm)。

 

ダンパーをネットで購入

次はどこで購入するかですが、こんなアメリカのサイトで買う英語力もないので、マッスルマリンさんのWEB SHOPにしました。がしかし、「SOLD OUT」これぐらいの英語なら私でもわかります。「売り切れ」ですね。

ならばとググってみると、「KISAKA DAIRECT」さんがヒットしました。

在庫もOK

2日くらいですぐに到着。

 

新しいダンパーの取り付け

KISAKAさんのは、ロックが違うタイプですがこれもマイナスドライバーで外して、

立った♪立った♪ストレージが立った♪

 

ストレージダンパー交換の注意点

バスボートのストレージがかってに閉まってしまう時は、ダンパーのガスが抜けてしまっている場合と、そもそもダンパーの強さが足りていない場合があるので、ダンパーを購入する時は長さだけじゃなくて、強さも確認してくださいね。

-バスボート・魚探

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.