チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

フック 釣具のイイ話

【超簡単!】マス針のガードの付け方

ネコリグやワッキーリグのフックを使う時にこんなことありませんか?

  • 使いたいフックにガード仕様がない。
  • ガード仕様があっても、好みの硬さ長さじゃない。
  • ガード付きは高い

そんなときは、自分でガードを付けてしまえばOKです。

自分でガードを付けるとこんなメリットがあります。

  • ガード仕様の売っていないフックでもガード付きが使える。
  • ガード仕様が売っていても、好みのガードを付けられる。
  • コストを抑えられる。

それでは、早速ガードを付けてみましょう。

準備するもの

  • ボビンホルダー
  • スレッド(糸)

  • タイイングバイス:慣れれば無しでも大丈夫です

  • フック:ガードを付けたい針

  • ガード:フロロカーボン8号から10号くらい(好みの硬さを選んでください)

ガードの付け方

まずガードを好みの長さにカットします。

約4cmが目安です。

タイイングバイスを机などに固定し、フックをバイスにはさみます。

カットしたガードをフックの上に固定します。

スレッドを巻きつけていきます。このときに左手でスレッドとガードを同時に固定しています。

ガード部分が見えなくなるくらい、何往復か巻きつけていきます。

余ったスレッドをカットします。

スレッドを巻きつけた部分に、瞬間接着剤を付けます。

ガードを好みの長さでカットします。

慣れればタイイングバイス無しでも出来るようになります。

簡単なのでぜひ試してみてください。

動画説明

タックルインジャパン スーパーボビンホルダー
by カエレバ
UNI スレッド 6/0 200yd
by カエレバ
バレーヒル プロAAバイスEX ラバージグ製作用バイス フライタイイングバイス ValleyHill
by カエレバ

-フック, 釣具のイイ話

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.