チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

バスボート・魚探

超マニアックなメンテナンス(スズキ船外機DF)

みなさんこんにちは。

船外機のメンテナンスしてますか?

船外機は車と違って、オイル類やフィルター関係以外にもインペラなどメンテナンスがかかせませんよね。

ただ、今回紹介するメンテナンスは題名のとおり超マニアックです。

でも、私は実際湖上でトラブって、まあまあ厄介だったのでご紹介しますね。

 

スズキ船外機DFのフラッシュプラグ

これは何かというと、冷却水経路を洗浄する時に取り外して、専用ホースを繋ぐ部分です。

 

設置箇所

2箇所設置されています。

 

実際のエンジンで見るとこんな感じです。

 

どんなトラブルが起こるのか!?

フラッシュプラグは、ネジ状になっていて簡単に取り外せます。

これが湖上で外れると、吸い上げた冷却水がここから流れ出てしまいます。

そうすると、エンジンを冷やせなくなり警告音が鳴り響きます(アイドリング程度なら大丈夫だそうです)。

だからといって、毎回この2箇所が緩るんでないか手で締めて、チェックするのもめんどくさいのが本音。

 

フラッシュプラグに対する対策

そこで、私は白いマジックで印を付けています。

 

こうすれば、見ただけで緩みがわかるので安心です。

 

船外機のトラブルについて

船外機は車と違い、トラブルが即命に関わることもあります。そして、車よりもトラブルが多いのが現状です。

めったに起こらないけど、起こるとやっかい(命に関わる)なので、対策はやっておいて損はないと思います!

ペイントマーカーSR No.550 白 中字 筆記線幅 2.5mm 屋外用 油性顔料インキ 耐候性 耐光性 耐水性 マジック 1Pパック

価格:216円
(2020/3/16 07:57時点)
感想(0件)

-バスボート・魚探

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.