チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2022釣行記 釣行記

なんとかキャッチするも厳しい1日

2022/1/10

よく晴れた朝、放射冷却でマリーナの水たまりもバッキバキに凍っていました。 でも、日中は気温も上がり風もなく温かい日でした。 ジョイクロのフォローにカバースキャット、ネコリグ、スイムベイトの展開。 午前中にバイトがなく、午後スタート直後にカバースキャットでキャッチ。 冬の穏やかで温かい日は、意外と厳しくなる傾向があるんです。 水温も10度を超えて、風も無いので釣りはしやすい。でも、魚の動きはイマイチ。 魚探にはバスもベイトも写るのに、冬独特の地合いの少なさでバイトまで持ち込めない。 今の少ない放水量に対して ...

ReadMore

2022釣行記 釣行記

2022年初フィッシュ!

2022/1/3

2022年1月2日、今年の初釣りはマイナス3℃の朝からスタート。道路も、ボートカバーも、漁港スロープも全部カチカチに凍結でした。 ビッグベイトとフォローにスイムベイト、ファットイカ系、を入れて北湖東岸を広くチェックしました。 気温は放射冷却でキンキンに冷え込みましたが、水温は8℃台をキープ夕方には10℃まで上がるエリアもありました。 小学生のころから来てくれているHがイモリッパーでいいサイズをキャッチ。 そしてゲストさんの秘密兵器・水中カメラで、水中を覗いていると衝撃の映像! その後、シャローでスイムベイ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

アノスト7インチレッドギルでナイスフィッシュ

2022/1/1

2021年最後となった12月30日は西風強風の荒れ荒れでした。 ほぼ、風裏に閉じ込められる展開となりましたが、S君がアノスト7インチ(レッドギル)でキャッチ。 大きなうねりの中最後までキャストを続けてくれました。 今年の冬は、雪が多く風も強い日が多いので逆に湖上は空いていて釣りやすいかも。 水位も上がってシャローも使えるようになったので、エリアが増えて楽しみになってきましたよ。

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ジョイクロ、バンクハッカースイマー、カバースキャット、マンバ、でキャッチ

2021/12/31

今年の12月は雪もちゃんと降って、久しぶりの冬って感じですね。北西風も強く吹く日がお起きですが、12月29日は終日ベタ凪でした。 ビッグベイトでチェックして、フォローでボトムを釣る展開。 まずは、フォローのカバースキャットでキャッチ。 続いてシャローでバンクハッカースイマーを丸呑み。 これもいい魚でした。 ビッグベイトにバイトがなく、次はマンバスリムでキャッチ。 午後に入ってジョイクロフィッシュをキャッチ。3回バイトしましたが、惜しくも2回は乗らず。 水位が回復しシャローにも魚が動いて比較的活性高め。 あ ...

ReadMore

ライン 釣具のイイ話

高比重PE・シンキングPEをまとめてみた9選

2021/11/30

高比重・シンキングPEライン PEラインと言えば最近の釣りでは欠かせないアイテムになってますよね。 【メリット】高強度・低伸度・高感度など 【デメリット】耐摩耗性・風や波の影響を受けやすい・リーダーの結束など その中でも私はライトフリーリグで、「高比重・シンキングPEライン」を使用していて、その強度や比重が気になっていたので今回「高比重・シンキングPE」についてデータをまとめてみました。 高比重・シンキングPEラインをまとめてみた9選   メーカー・商品名   0.4号 0.6号 0.8号 1.0号 1. ...

ReadMore

リグ 釣具のイイ話 釣行記

ライトフリーリグのリグり方解説

2021/11/25

今日は、「ライトフリーリグ」のリグり方を紹介します。 まずは、これが完成形です。 基本的にはただのフリーリグです。でも、”根がかりを減らす”という目的から生まれたいくつかの工夫があります。 シンカー 通常は7gから11gのシンカーを使うところ、根がかりを減らすために、1.8g、2.5g、3.5gのシンカーを使います。 これだけで根がかりはかなり軽減できます。 スナップ付きスイベル シンカーを直接ラインに通さず、スナップ付きスイベルを使います。 ラインを切らずにシンカーの重さを変えられるので、こまめな重さの ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ライトフリーリグで54cm

2021/11/24

11月21日は、開始早々にライトフリーリグでヒットからのバラシ、、、で意気消沈しているところに、2度めのバイト。 今度は見事にキャッチ、ライトフリーリグで54cmでした。 一気にクリアアップしてきた北湖東岸、減水も重なってストラクチャーが丸見えのエリアも出てきています。 そんな状況でも、ライトフリーリグにはバイトが出るのでやはり何かありますね、このリグ。

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ショートバイトな1日

2021/11/23

11月20日はバイトは多く出ましたが、なかなかキャッチできない1日になりました。 ライトフリーリグをメインに、ファットイカ、北風が吹き出してからはダウズビドーの展開です。 開始早々、ゲストさんのライトフリーリグにバイトが出ますが残念ながら乗りません。 その後明確なバイトはでるものの何故かのらない、、。 ファットイカでキャッチ。 風が吹き出してからはダウズビドーを巻いてキャッチ。 ショートバイトに苦戦の1日でした。 バイトが出て合わせを入れるときに、ライトフリーリグはスピニングタックルなので瞬発的な強い合わ ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

ライトフリーリグ、カバースキャットで51cm、49cm,46cm

2021/11/19

11月18日もライトフリーリグをメインに北湖と南湖を展開していきました。 1本目はライトフリーリグ(3.5g)でキャッチ。小さな”コツコツ”としたバイトがロッドティップから見て取れました。 次はカバースキャットでキャッチ。釣った魚の体型から、このエリアの良さがわかります。 今度はライトフリーリグ(3.5g)でこれもいい体型。釣れてくる魚が全部3月のプリの魚みたい。 午後からは南湖へ移動。すると、バイトはあるもののひったくるような感じで一向に乗らない。 そんなバイトを繰り返して結局南湖ではキャッチできずでし ...

ReadMore

2021釣行記 釣行記

琵琶湖南湖×ライトフリーリグ

2021/11/17

11月16日は南湖でライトフリーリグの練習日。 1本目は、2.5gで54cmをキャッチ。 もともとは北湖の漁礁やロックエリアなど、根がかりの多い場所で、少しでも根がかりを減らすために始めたライトフリーリグ。 南湖で使うメリットはあるのだろうか?   2本目も2.5gでキャッチ。 まず言えるのは、北湖と同じくシンカーを軽くすることによって、喰わせの力が上がると思います。 ゆっくりとしたフォール、ウィードを揺らしすぎないスタック感。   3本目は1.8gでキャッチ。 そして、”ご飯ですよ(リングビアウォーレイ ...

ReadMore

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.