チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2022釣行記 釣行記

なんとかキャッチするも厳しい1日

よく晴れた朝、放射冷却でマリーナの水たまりもバッキバキに凍っていました。

でも、日中は気温も上がり風もなく温かい日でした。

ジョイクロのフォローにカバースキャット、ネコリグ、スイムベイトの展開。

午前中にバイトがなく、午後スタート直後にカバースキャットでキャッチ。

冬の穏やかで温かい日は、意外と厳しくなる傾向があるんです。

水温も10度を超えて、風も無いので釣りはしやすい。でも、魚の動きはイマイチ。

魚探にはバスもベイトも写るのに、冬独特の地合いの少なさでバイトまで持ち込めない。

今の少ない放水量に対して、北湖の湖流が効きすぎてるような気がしますね。そして、その湖流がバスが嫌ってるような気もする。

今回キャッチした魚も、湾奥の水が動いて無いエリアだったので、そういったところを丁寧に釣るといいかもね。

 

ガイドのお問い合わせはコチラ↓↓↓

-2022釣行記, 釣行記

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.