チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2021釣行記 釣行記

フリーリグで丁寧に丁寧に

8月最後の日は、水位-30cm、放流量15m3/s、大雨の前の状態に戻った感じです。

ただ、水温は25から27度まで下がった状態が続いています。

減水が続いて放流量も下がると魚が動かなくなるので、バイトは出にくくなります。

でも、ミドルからディープは基本的に魚がついているので、丁寧に探っていきます。

ベイトが多くいるところなどは、何度も入り直してチェック。

すると、風や光量の変わったタイミングでグッドサイズも反応してきます。

もう1本サイズアップ。

よく、バス釣りで”丁寧に”というフレーズがあるんですが、いろんな意味合いが含まれています。

「速く巻きすぎない」、「ウィードを強く外さない」、「いろんな角度から投げる」などなど

そんな中でも、私はネコリグとかフリーリグのシンカー選びを丁寧にすることをオススメします。

このことについては、また別途ブログでアップさせて頂きますね。

ガイドのお問い合わせはこちら↓↓↓

-2021釣行記, 釣行記

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.