チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

ウエア

電熱ベスト暖かいの?バッテリー持ちは?

最近では冬の防寒着が進化してますが、その極めつけは「電熱ベスト」ではないでしょうか。ベストにバッテリーが付属し、内部に電熱線を通し暖めるというものです。みなさんも少しは気になってたんではないでしょうか。今回私が購入した「電熱ベスト」を実際に釣り場で使用し、その気になる使用感をまとめてみました。

この電熱ベストを買いました

まずは、どんな電熱ベストを買ったかというと、これを買いました↓

「電熱ベスト」でググってみるとたくさんヒットしたんですが、正直どれがイイかは買ってみないとわからないので1万円以内で適当に選んでみました。

サイズ・仕様

・サイズ(S、M、L、XL)

 私はMサイズを購入。パーカーの上から着てちょうどいい感じ。

・ヒーター箇所

 ヒーターは首、背中、腹部(2箇所)の合計4箇所

・ヒータースイッチ2箇所(前後)

 温度調節のスイッチが前後に分かれて独立しています。

・温度調節3段階(強:赤点滅、中:白点滅、弱:青点滅)

 前後それぞれ独立して、それぞれ3段階の温度調節ができます。

バッテリーの種類

バッテリーは別売りのモバイルバッテリーを使います。スマホなんかを充電するときに使うやつです。

ワークマンの電熱ベストのように専用バッテリーを使うものもあります。)

今回は2つのバッテリーを用意しました。

シェーバーとか電動歯ブラシで有名なフィリップスDLP6712N(10,000mA) 約220g

近くのスーパーで買ったノーブランド中国製(5,000mA)約146g

 

バッテリーの収納箇所

ベストの右前下の内側にポケットがあって、そこにバッテリーを収納します。ちょうどというか、ギリ入る感じ。

 

バッテリーの持続時間

気になるバッテリーの持続時間です。両方のスイッチが弱で10,000mAのバッテリーならばギリギリ1日持つか持たないかという感じですね。バッテリーを2個用意しておけば余裕だと思います。

※2つのスイッチを、同じ色でONにした状態です。

 

使ってみた感想

今年は吹雪とか氷点下がないので、その状態ではわかりませんが、湖上で次の5枚を重ね着した感想は、弱(青)でも十分暖かいです。

①ヒートテック(極暖)

②ロンT

③パーカー

④「電熱ベスト」

⑤防寒着

 

まとめ

  • バッテリーを含めても1万円以内なので、コスパはいいと思います。
  • 当然ですがベストなので袖がなく腕の部分は寒いです。
  • 持続時間が10,000mAのバッテリーで、最長6時間は微妙に短い。
  • ならばと、フィリップス 20,000mAのバッテリー(DLP8720C)を買って付けたけど、重さが約412gもあって重すぎて使ってません。
  • 洗濯ネットが付属されていて、洗濯機で洗うことも可能なのはGOOD。

-ウエア

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.