チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2021釣行記 釣行記

表層系反応なく、アノストネコで連発

8月23日はローライト予報が一転晴れ、午前中を表層系で広くチェックしましたがノーバイト。

午後からは、アノストネコとフリーリグ、ファットイカに切り替えて、3mから6mのストラクチャーを丁寧に釣って行きました。

ベイトの多いエリアではバイトが連発。

ファットイカにもヒット。

ダブルヒット!

去年は9月から好調になったファットイカ、今年もそろそろいい感じになってきた。

アノスト5.5レッドギル。

ラストに風がでてクランクを巻いたら可愛いのきました。

アノストネコもフリーリグもいろんな深さ、いろんなエリアで釣れますが、だからこそその場所に合ったシンカーの選択が重要です。

重さ、形状、こまめに変えてやると、根がかりが減り、リズムが良くなってバイトも増えるんです。

-2021釣行記, 釣行記

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.