チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2021釣行記 釣行記

ライトフリーリグ、カバースキャットで51cm、49cm,46cm

11月18日もライトフリーリグをメインに北湖と南湖を展開していきました。

1本目はライトフリーリグ(3.5g)でキャッチ。小さな”コツコツ”としたバイトがロッドティップから見て取れました。

次はカバースキャットでキャッチ。釣った魚の体型から、このエリアの良さがわかります。

今度はライトフリーリグ(3.5g)でこれもいい体型。釣れてくる魚が全部3月のプリの魚みたい。

午後からは南湖へ移動。すると、バイトはあるもののひったくるような感じで一向に乗らない。

そんなバイトを繰り返して結局南湖ではキャッチできずでした。なんか怪しい、大潮だし、、。

 

ライトフリーリグはいまのところ1.8gから3.5gまでのシンカー使用していますが、やはりスピニング+PEラインが必須になります。

ベイトタックルやスピニング+フロロラインでは飛距離が出にくく、トラブルも増えます。ただ、PEラインもトラブルは出るのでロッドやリーダーの長さなど、もう少し考えないとね。

-2021釣行記, 釣行記

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.