チェイスBlog

釣り人による釣り人のためのサイト

2021釣行記 釣行記

琵琶湖南湖×ライトフリーリグ

11月16日は南湖でライトフリーリグの練習日。

1本目は、2.5gで54cmをキャッチ。

もともとは北湖の漁礁やロックエリアなど、根がかりの多い場所で、少しでも根がかりを減らすために始めたライトフリーリグ。

南湖で使うメリットはあるのだろうか?

 

2本目も2.5gでキャッチ。

まず言えるのは、北湖と同じくシンカーを軽くすることによって、喰わせの力が上がると思います。

ゆっくりとしたフォール、ウィードを揺らしすぎないスタック感。

 

3本目は1.8gでキャッチ。

そして、”ご飯ですよ(リングビアウォーレイ)”の絡みが抑えられるというメリットもあります。

 

4本目も1.8gで53cmをキャッチ。

タックルはほぼ決まってきた感じです、あとはどんなルアーを使えばよりいいのか。

ライトフリーリグで理想とするルアーが少し浮かんできました。

-2021釣行記, 釣行記

Copyright© 釣り人による釣り人のためのサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.